2008年02月09日

大観展

「横山大観−新たなる伝説へ」

評価 ★★★★

会場 国立新美術館

平日だったので、おば様方との押し合いを覚悟して行ったが、意外にもゆっくり鑑賞できた。

これでもか!というぐらい大観の代表作揃い。入っていきなりの「無我」で、世界に引き込まれ、「生々流転」から発せられる作家のパワーにしばし呆然。とにかく凄い内容。しかし、「生々流転」っていいタイトルだなあ。タイトルってやっぱ大事。仮に「生々流転」が「水の流れ」とかだったら・・・テンション↓。

企画者たちのパワーを感じられる優れた展覧会!

posted by てんてん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。