2008年02月15日

内藤ルネ

「内藤ルネ展 〜ロマンティックよ、永遠に〜」

評価 ★★★☆

会場 美術館「えき」KYOTO (ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)


内藤ルネ・・・知っているような知らないような微妙・・・と思って足を運んだ。で、結論。面白い展覧会。こういう類の展覧会がもっともっと増えれば美術展の敷居が低くなって良いのに。ルネさんの絵は幼い頃にみたような、つい最近目にしたような時代を感じさせない絵。いわゆる「かわいい」絵なんだけど普遍性を感じるデザインで面白い。

お客さんは95%女性、オネエMAN系5%。おっさんは浮きます。

プチ内藤ルネ情報
「薔薇族」の表紙はこの人。
“ロマンティック”という言葉を造った人。

残念ながらルネさんはこの展覧会を見ずに逝去されたそう。合掌





posted by てんてん at 00:06| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。