2008年02月09日

大観展

「横山大観−新たなる伝説へ」

評価 ★★★★

会場 国立新美術館

平日だったので、おば様方との押し合いを覚悟して行ったが、意外にもゆっくり鑑賞できた。

これでもか!というぐらい大観の代表作揃い。入っていきなりの「無我」で、世界に引き込まれ、「生々流転」から発せられる作家のパワーにしばし呆然。とにかく凄い内容。しかし、「生々流転」っていいタイトルだなあ。タイトルってやっぱ大事。仮に「生々流転」が「水の流れ」とかだったら・・・テンション↓。

企画者たちのパワーを感じられる優れた展覧会!

【関連する記事】
posted by てんてん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83183497

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。